エコ検定に合格するとエコピープルの称号が与えられます

エコ検定とは、2006年から東京商工会議所が行っている環境社会検定試験のことです。環境と経済を両立させた「持続可能な社会」を目指し、社会と環境を考え、率先して環境問題に取り組む人たちのための検定試験です。特に受験資格はなく、年令や性別、学歴や国籍などに関係なく受けることができます。環境問題に関心のある人ならだれでも受験することができるので、小学生からお年寄りまで幅広い年齢層の人たちがエコ検定を受けています。受験のための勉強をしながら日常生活に役立つ知識も身につけることができるので、興味を持って楽しく勉強ができます。エコ検定の受験料は5250円です。インターネットで申し込むこともできます。申し込んでから5日ほどで、申込書が届きます。受験料を郵便局やコンビニエンスストアで支払えば申し込み完了です。手軽に申し込めるという点も人気の理由でしょう。その後、受験者の顔写真入りの受験票が届きます。エコ検定の合格発表は、成績票として自宅に送られます。成績票と模範解答、もちろん合格していれば合格証もいっしょに送られてきます。合格者はエコピープルと呼ばれます。


エコ 検定に役立つ関連情報はこちら>>

気になる商品情報を検索してみよう!
※商品一発キャッチャー:見つかるZOU 検索窓

[ナイスな情報]

エコ検定合格の早道はセミナー受講で合格率アップ

エコ検定に合格するためにはどのような勉強をしたらよいでしょう。勉強方法はいくつかあります。もちろんエコ検定用のテキストを購入して自分で勉強する事もできますが、セミナーを受講したほうが合格率はアップするでしょう。セミナーでは過去に出題された問題や覚えておくべきポイントなどをわかりやすく解説してくれます。エコ検定のセミナーには1日コースや、半日コースが用意されています。自身の生活に合わせてじっくり1日受講するか、手軽な半日コースにするか決めると良いでしょう。半日セミナーでは、まず模擬試験を行いその後に解説が行われます。テキストを事前に勉強しておく必要がありますが、模擬試験によって本番のエコ検定をを想定しながら、自分の弱点を見つけることができます。本番の試験前に実力診断テストなども実施され、試験前に自分の実力を試すこともできるようになっています。本番のエコ検定終了後には、解答をメールで送ってくれるサービスもあるので、自己採点によって自分の点数をすぐに確認することができます。

エコバッグをブランドやイメージで探すならここが便利>>

エコピープルになるためのエコ検定は7月と12月の年2回

エコ検定は毎年7月と12月の年2回行われていますが、環境問題への関心からか、最近は人気が高まり受験者が年々増えています。セミナーを受講したいと思ったら、セミナーも早めに申し込んだほうが良いでしょう。検定前にはすぐに定員がいっぱいになってしまいます。セミナーを受講するには1万円前後の費用がかかりますが、確実に合格するためには受講した方が良いでしょう。しかしセミナーを受講するには当然のことながら、自ら開催場所へ行かなければなりません。時間的に難しいという人も多いでしょう。忙しい人でも、自宅での勉強ならば自分のペースでエコ検定の勉強ができるでしょう。勉強のポイントが整理されているテキストを使えば効率よく学ぶことができます。セミナーに通う時間もなく、自分で勉強する自信もないという場合は、通信教育という方法もあります。エコ検定の試験を想定した問題を解いて提出します。提出した答案は採点されて送り返されてきます。また、わからないことは専門の講師に質問できます。弱点を分析してくれるサービスもあります。自分の生活に合った勉強方法を選んでください。

エコポイント対象テレビをお探しならこちら>>

エコポイント対象冷蔵庫をお探しならこちら>>

エコポイント対象テレビをお探しならこちら>>

Yahoo!<<<|Copyright © 2008 cultureたろぞう